満足できる住まいを手に入れるためのRC住宅徹底ガイド@東京

大成建設ハウジング(パルコン)

大成建設ハウジング株式会社
RC住宅業者大成建設ハウジングの口コミ 営業エリア 全国
設立  1917年創業(住宅部門は2008年独立)
住所 東京都新宿区西新宿 3-7-1 新宿パークタワー 19階
保持資格 建設業許可 国土交通大臣(特-20)第21305号
プレハブ建築協会/日本ツーバイフォー建築協会加盟

大成建設ハウジング(東京)のRC住宅とは

東京・新宿に本拠を構えるRC住宅業者、大成建設ハウジング(パルコン)について、会社の概要や住宅の特徴、施工事例、施主の声などを紹介していきたいと思います。

大成建設ハウジングは、言わずと知れたゼネコン大手の大成建設が、2006年に住宅販売事業部門を分離独立させたハウスメーカーになります。

この部門は、分社化以前からRC住宅の販売をメインに行っていました。分社化された現在は、かつて行っていた木質系住宅の販売もやめ、いっそうRC住宅に力を入れています。

そんな大成建設ハウジングは、ブランド名「パルコン」(Palcon)としてRC住宅事業を展開。パルコンはいわゆるプレキャスト方式のRC住宅で、あらかじめ工場で生産された鉄筋コンクリートパネルが現場で組み立てられます。

また品質管理に注力しており、コンクリートパネルはもちろんのこと、専用の接合金物などの精度を保つことで、物件ごとの仕上がりのバラつきを極力低減させるという方針を採っています。

組立式ゆえの耐震性への懸念については、壁パネル脚部と頂部にそれぞれ最適な継手を用い、無収縮モルタル(グラウト)を充填することで、極めて強固な接合部を実現してます。

一方、プレキャスト方式ゆえに、デザインに関しては完全自由設計とはいかず、からかじめ用意されたベースプランを基に、施主の要望や予算などに応じてアレンジを加えていく方式になっています。

ただし選択肢は比較的豊富と言え、6つのベースプランそれぞれに、打ちっぱなし・タイル貼り・吹き付け外壁塗装が選ばれており、内容も屋上・ガレージ・ホームシアターなどのアレンジが可能となっています。

気になるコストは、坪単価(東京)で60万円~80万円が目安。プレキャスト方式としてはやや高めに見えますが、大成建設というブランドや前述の品質管理なども加味すれば妥当、という見方もできます。

大成建設ハウジング(パルコン)でRC住宅を建てた施主の口コミ

  • 「当初から、建てるなら構造体が長持ちするRC住宅と決めていました。シンプルなフォルムに、コンクリート打ち放しデザインのスタイリッシュな仕上がり満足しています」
  • 「東京の大手ゼネコングループ会社である安心と、長持ちするRC造という2点が大きな決め手でした。限られた敷地ながら、開放感のあるリビングダイニングを実現してもらえたのが嬉しかったです」
  • 「知人がパルコンでRC住宅を建て、その仕上がりに惹かれました。お願いしたのは2世帯住宅で息子世帯が孫の育児をし易いよう、キッチンからリビングが見渡せるなどの工夫もしてくれました」