満足できる住まいを手に入れるためのRC住宅徹底ガイド@東京

JPホーム

JPホーム株式会社
人気のRC住宅業者JPホーム(東京)のHP 営業エリア 東京周辺・大阪周辺
設立 2005年4月1日
住所 東京都中央区銀座7丁目12番7号
保持資格 国土交通大臣許可(特-22)第21234号

東京都内で施工を行うRC住宅会社5選

大手建設会社傘下のRC住宅会社「JPホーム」

東京・銀座に本拠を構えるRC住宅業者、JPホームについて、会社の概要や住宅の特徴、施工事例、口コミなどを紹介していきたいと思います。

JPホームは、マンション、ビル建築などを手がける一部上場の大手建築会社、高松建設の傘下企業であり、戸建住宅部門が分社化して立ち上げられたたハウスメーカーです。

親会社の高松建設で培われた鉄筋コンクリートの造形技術を一戸建て住宅にもちこみ、高い品質を保持したRC住宅造りをモットーとしています。

そんなJPホームが大きなこだわりとしているのが「現場施工」。工場で予め製造された鉄筋コンクリートパネルを現場で組み立てる工法には否定的で、現場でコンクリートを型枠に流し込んで造り上げてこそ、RC住宅本来の密閉性や防音性、継ぎ目のない美しい仕上がり、真の耐震性を実現できると主張しています。

JPホームにRC住宅を依頼した施主からは、これらの点を評価する声も多いとのことです。

一方で、現場施行のコンクリート流し込み施行ゆえにコスト面は比較的高くなる傾向となっており、坪単価は70万円~80万円という数字が目安となっています。

また断熱材に関しては、従来の流し込みRC造と同じく、コンクリート成型後に吹き付ける方式。

デザイン面では注文住宅メーカーにカテゴライズされているものの、完全オーダーメイドではなく、いくつか用意されているベースプランをもとに施主の希望にあわせて、可能な範囲内で間取り変更やカスタマイズを行なっていく規格住宅スタイルです。

用意されているベースプランは9種類。加えて個人病院併設プランなども対応しています。

ただし、デザインの仕上がりや個性、洗練さを評価する声は多く、規格住宅ではあるものの、一定の自由度は確保されていると見受けられます。

JPホームでRC住宅を建てた施主の口コミ

  • 「JPホーム(東京)でRC造の一戸建て住宅を建てましたが、大変満足しています。まさにパンフレットで紹介されていた通りの居住感覚です。上場会社の子会社なので、管理体制もしっかりしています」
  • 「完成引渡しから住みはじめて5年となりますが、特に不満なく過ごしています。実際に住んでみて、子供が2階や3階で走り回ってもほとんど気にならないことから、RC住宅のメリットを実感しました」
  • 「空間の広がりと採光、柱や梁、出っ張りのないフロアが可能ということでお願いすることにしました。用途によってリビングとダイニングが仕切れるようにしてくれたのも気に入っています」